おまもりのルーン

皆さん、こんにちは。占い梓・Mariです♪ 🙂

 

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ルーンは「おまもり」

として使用する事ができます。

古代の北欧では、ルーンは「魔術」や「呪術」に使用され、また、

身を守る「おまもり」としても使用されていました。

例えば、木片にルーン文字を彫り込んで戦いに挑んだり、爪に

彫り込んで、浮気防止など、古代の人々は結構実用的な使い方

をしていたようです。

 

そういう古代の慣習にならって、興味のある方には、ルーンの

おまもりをご案内しています。

正しいお願い事であれば、一文字でもルーンはサポートして

くれますが、二文字、三文字と組み合わせることで、大きな

サポートが得られるようです。複数文字を組み合わせるルーン

を「バインド・ルーン」と呼びます。

 

おまもりを持つ上で、一番大切なことは、「正しい願い事で」

というのがポイントです。これはルーンに限らずです。

 

正しい願い事、つまり、自分自身がどうなりたいかを考え、その

上で、自分がどう行動したいかを願うということ。

そんな「自主性」が伴った願い事が、正しい願い事だと私は考え

ています。

 

「綺麗になりたい」という漠然とした願いよりも、「綺麗になるために

毎日少しでもエクササイズします!だから毎日続けられますように。」

というような具体的な願い事。

 

 

じゃぁ、正しくない願い事ってなんでしょう。

他人を陥れる、害を与える等が正しくないことは皆さんもお分かりだ

と思いますが、それ以外はどうでしょうか?

 

「他人がなんとかしてくれますように」

 

これは、違うような気がしますね。皆さん、どう思いますか?

 

残念ながら、何にもせずに願いが叶うことは無いように思います。

少なくとも、ある程度の努力は必要ですよね。

そんな自主性の伴った正しい願い事を、より具体的にルーンに

伝えてあげることで、ルーンはサポートの力を発揮してくれます。

 

ルーンの助けが欲しくなったら、いつでもご相談下さいね。