明日は春分の日

皆様、こんにちは。占い梓・Mariです♪ 😆

 

今日は、午前中から午後にかけて占い梓にて鑑定でした。

旧店舗時代からのリピーターさんが来て下さり、とても楽しい

時間を過ごさせて頂きました。しかも!差し入れまで頂いて!

本当にお気遣いをありがとうございました。

鑑定が何かしらのお役に立てたら、本当に嬉しいです。

 

さて、今日は雨降りの午前から雨上がりの午後でしたね。

早咲きの桜の花をちらほら見かけて、うぉー春がやって

来たーと心を躍らせております。

知り合いの人は、うぉー花粉の季節が本格化ぁー!と

叫んでいましたが。(笑)

 

明日はお彼岸の中日に当たります。そして春分の日。

(余談ですが、宇宙は春分から1年がスタートするとも

言われています。)

お彼岸と言えば、お墓参りという方も多いかもしれません。

春分と秋分は太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜

の長さがほぼ同じになる日。お彼岸にお墓参りに行く風習

は、この太陽に関係しているそうです。仏教では、生死の

海を渡って到達する悟りの世界を「彼岸」といい、その反対

側の私たちが存在している、迷いや煩悩に満ちた世界を

「此岸(しがん)」といいます。

彼岸は西に、此岸は東にあるとされており、太陽が真東から

昇って真西に沈む秋分と春分は、彼岸と此岸がもっとも通じ

やすくなると考え、先祖供養をするようになったそうです。

 

日頃、ご先祖様をあまり考えないと言う方も、彼岸の間は

少し思いを馳せてみては如何でしょうか。

ご先祖様方が居なければ、私たちもこの世に存在してい

ないわけですからね。 🙂