あっという間

皆様、こんにちは。占い梓・Mariです♪ 😛

 

今年も残すところ、一ヵ月と少しとなってきました。

最近、なかなか会うことができなかった友人や知人との

食事や会合などで時間を過ごしたのですが、「何か月

ぶり!?」みたいな感じでした。

その時々の会話で共通するのが「今年もあっという間

に終わりそうだね」という言葉。

そう、時間はあっという間に感じる事の方が多い気がします。

 

気が付けばもう、11月も後半です。

今年を振り返り、来年への準備が出来る時間がある時、

自分の命運の流れなどをチェックしたりする私。

来年やりたいことがあるとして、いつ動くか、どう動くか?

どんな相手とどういうことを始めるのか、または今持って

いるものをどう手放すのか。

 

そういう時にやっぱりルーンに聞いてみたり、梓恵大先生

に 🙂 ご指南頂いたりしつつ、自分の人生の組み立て

を考えていきます。特に、明確な時期や方角について

は梓先生の大得意とするジャンルなので、皆さんと同様

に先生に鑑定して頂くこともあります。

 

私自身、鑑定をさせて頂く身ではありますが、実際に鑑定

を受ける時には、正直、当たる、当たらないという観点から

鑑定結果を見ないようにしています。

(ま、梓先生の鑑定結果はズバ当たりなことが多すぎですが。(笑))

自分の人生をいかにより良いものに出来るかという指針と

して活用できればと考えているので、こうすれば良くなり、

こうすれば悪い方へ向かうというご指南を頂いた際は、それ

を参考にしながら、「自分の思考の軌道修正」をかけるわけ

です。そう、ポイントはいつだって「自分の頭の中の考えは

調整できる」ということ。

 

拘っていた何かを手放せば、その隙間に新しいアイディア

が生まれたりする。解っていても上手く行かない時もありま

すが、そこを解消するために第三者の意見を聞く。

それが家族や友達、職場の仲間などでスッキリするなら、

OKなのです。でも、どうしてもこの考えや悩みは周りの知り

合いには言えない・・・という時に、「占い・鑑定」というものを

使うのは、正解だと思う時があります。

悶々としている時間って、気持がなんだか落ちますからね。

その時間の長さ分、立ち止まってしまうのですから。

 

自分自身の考え方、動き方次第で人生はどうにでもなる

ものだと実体験が教えてくれることもあるし、周りの先輩方

のお話を聞くと、本当だなと思います。

 

ここを読んで下さる皆様にも、そんな風に「占い」というもの

を活用して欲しいという気持ちは、占い梓で鑑定をさせて

頂いた初日から変わりません。

こんな私の言葉が少しでも共感できるなぁと思う方は、

より良い今日、より良い明日への方向性を一緒に探して

みませんか?

 

というわけで、この時期、ご予約はお早めに! 🙂