残り福

皆様、こんにちは。占い梓・Mariです♪

 

1/5の小寒で寒の入りしてから、本当に寒さが増してきました。

1/20は大寒ですし、2/3の節分までは「寒の内」、つまりは

寒さ厳しき折というわけですね。

この二十四節気を意識して暦を見ていると、昔の人々の季節

と共に生きる姿に感心してしまいます。

 

春はまだまだ先に見えて、来月には節の分かれ目である

「節分」がやってきて、翌日には「立春=寒の明け」です。

こうして季節が巡る、四季のある国に生まれ育ったことを

幸せに思う今日この頃です。

 

先日、本屋さんに行った時、日記帳を販売しているコーナー

に立ち寄る機会がありました。今の日記帳って色々あるん

ですね。主婦向けの家計簿と合体したものや、ちょっとした

イラストが記入できるようなアートなもの、10年間の日記が

つけられる太いものなど、今は人々の「何を記録するか」と

いうことに目を向けた日記帳が沢山あるんだなぁと実感。

 

そして、私が一番気になったのは「3年日記帳」。

今年から2019年までの日記が付けられるもの。

これなら、翌年に記入する際、前年は何してたっけ?

なんて記憶を辿るツールになって面白いなぁと思いました。

皆さんは日記、付けてますか?

 

今日は西宮えびす神社での「残り福」。

残りの残りを目指して、人込みにまみれに行ってきます。