心に届く優しさ

皆さん、こんにちは。占い梓・Mariです♪

 

皆さんは「優しい人の定義」とはどういうものだと思いますか?

辞書で「優しい」をチラっと調べてみました。

①穏やかで好ましい。おとなしくて好感がもてる。

②思いやりがあって親切だ。心が温かい。

③上品で美しい。優美だ。

こういう文言が出てきました。まぁ、辞書によるとは思いますが、

上記3つのうち、①と③というのはどちらかと言えば「雰囲気」

についてのものだと思います。

 

私が思う「優しい人」は②が一番近いと思います。

「思いやりがあって親切」「心が温かい」これは人間の内面の

事を言っていますね。雰囲気が柔らかくても、物腰がソフトで

も、思いやりがなく、心が冷たい人は「優しい人」ではなく、

優しそうに見える「易しい(やさしい)人」。

 

私にとって「優しい人」というのは、もちろんソフトな対応を

する人も含まれますが、「心が温かく、相手のことを思う気持

ちが熱い人」。苦言もきちんと呈してくれる人。

真っ向から話をしてくれる人。そんな人が「優しい人」だと

思います。

 

世の中に占いとか鑑定とか、たくさんありますが、その中で

も『心に響く鑑定』というのは、優しく聞こえる言葉を並べ

るだけではなく、ちゃんとダメなところを指摘しながらも、

本人が次にできることを精いっぱい、一生懸命に考えてくれ

るものではないかと思います。

 

あ、これって、占い梓だ!

 

と手前みそながら思ってしまいました。

ははは。 😛