Mariの鑑定について

皆さん、こんにちは。占い梓・ルーン鑑定士のMariです。

 

10月に入ってから、少しずつ日の入りが早くなってきたように感じます。

気温も下がって来たので、皆さん体調管理だけはお気を付け下さいね。

 

さて、今回は私の鑑定について簡単に。

私の鑑定の代表的な占術は「ルーン鑑定」です。他にも活用する方法は

あるのですが、なんだか一番好きなのがこのルーン鑑定なのです。

(ルーンって何?という方はこちらを参照下さいね♪)

元々「ルーン」というのは北欧神話から来た文字のことで、タロット・カード

のように一つ一つ全て意味があります。

私の場合は、気に入った天然石にルーンを彫り込み、彫り込んだ跡

に色を入れた、オリジナルの「ルーン・ストーン」を使用しています。

 

そして、これまた私オリジナルのルーン・ストーン用の巾着の中に全て

を入れ、質問ごとに取り出して文字を確認していく、という感じです。

(まぁ、この石を使用しているということで、占い梓の「あの石の先生」なんて

呼ばれてしまう事も多いのですが・・・(笑))

 

「え?そんな石に書いた文字で分かるの?」

と、思った方もいらっしゃるかもしれませんが、分かってしまう事は結構

多いのですよ。私が分かるというよりは、ルーンの文字たちが教えてくれ

るという感じですね。

 

あぁ、今こんな感じなんだな。

だったら、こうしてみてもいいんじゃない?

ちょっと思った方向と違うみたいだよ・・・。

 

なんて、ルーンは優しくも厳しく語りかけてくれるのです。

それを翻訳して皆様にご説明しているのが私。必死です。(笑)

特に、しっかりと具体的に質問を考えているお客様へは、びっくりす

るほど明確にアドバイスを出してくれたりもします。

 

タロットとは一味違う「ルーン」の世界を体験してみませんか?

きっとこれまでとは違う、新しいきっかけを見つけられるかもしれま

せんよ。