色々な見方

皆様、こんにちは。占い梓・Mariです♪ 🙂

 

年明けから、バタバタと過ごしつつ、微妙に風邪も

ひきつつ、頑張っております。

7日には七草粥も食し、邪気を払い、今年も健や

かに過ごせるようにと願った次第です。(笑)

 

さて、今年の動向的なものを、数秘的な観点から

先日ブログに記載しました。

なんだか、もういきなり危機的な状態に陥るのかも!?

というようなことが発生し続けてますね。

 

著名な占い研究家や鑑定士の方の今年の運勢

をネットなどで読んでいる私ですが、本当に今年

一年、色んなことがありそうだという結論を出して

いる方々大半でした。

 

激しさは、ますます加速していく・・・的な。

 

ここで注意したいなぁと思う事を私なりに書いて

おこうと思います。

正しい事、悪い事、世の中には沢山あると思い

ますが、全て表裏一体なのだと思います。

絶対・・・ということはやはりないのかもしれません。

 

正しい事だと盲信し過ぎて行き過ぎてしまう事、

悪い事をますます悪化させる行動を取り過ぎて

しまう事、どちらもあまりハッピーではないと感じ

ます。

 

物事にはバランスというものが存在しているので、

ここを読んでいる皆さんには、是非そのバランス

感覚を大切にして頂きたいなぁと思います。

 

前にも書いたことがありますが、物の見方という

のは、多面的に見ていく方が分かりやすい時も

あるのだということ。

ダメの中にある、ちょっと良い事。

正しさの中にある、ちょっと良くない事。

そういう事は、すこし距離を取ってみないとわから

ないものです。

 

出来るだけ、感情を抜いて、起こっている事実を

捉えてみるということを日頃やってみると良いそう

です。

 

とはいえ、未熟な私はついつい「えー!なんでー!?」

なんて文句を言ってしまうわけですが・・・。

今年はそういう多角的視線をしっかりと活用してい

ける自分でありたいなぁと思います。

 

「頭が考え事でいっぱいで、ムリー!」 😥 なんて、

息詰まりそうな方は、是非占い梓にてご相談下さいね♪

うふふ。