神戸・防災の日

皆様、こんにちは。占い梓・Mariです♪ 🙂

 

本日は、阪神・淡路大震災から21年の節目の日です。

神戸では、追悼式典などが行われています。

そして、東日本大震災から5年という節目の年になり

ます。

 

色んなことを考えますが、震災というのは地球の自然

現象として、私たちが未だどうすることも出来ないもの

の一つです。

 

震災を知らない世代が増えた、という言葉が良く言わ

れますが、日本と言う火山の多い島国に住む以上、

どこかで経験する可能性は誰にでもあるわけです。

 

経験者の体験、つまり、起こってからどうしたのか?

起こった時にどうしていたから助かったのか?

何を準備しておくべきなのか、というようなことを

震災を知らない世代も、経験した世代も知っておくと

言うのは非常に大切なのだろうと思います。

 

これから私たちが出来る事。

それをしっかりと考える日、と私は捉えています。