ルーンの不思議

皆様こんにちは。占い梓・Mariです。 😆

 

私の鑑定については、既にこのブログでも書いたのですが、

「ルーン」という文字で様々な事を読み取って行きます。

このルーンと言う文字。

元々は北欧神話の一番偉い神様であるオーディーンが

編み出したと言われる神秘的な文字で、最初は24文字

プラス空白の25文字で始まりました。

その後、文字が増えたり、減ったりしているようですが、

私としては、オリジナルの25文字を使用しています。

 

IMG_1186_2

 

簡単に言うと、25個の意味があり、それを鑑定時に読み

取っていくわけです。 😎

 

鑑定を希望されてご来店いただくお客様のみならず、

その方の気になる人のことまでも、ルーンはシグナルを

発して知らせてくれます。

いつも不思議だなぁと思うのは、質問のやり取りをする

前に、現状を確認させて頂くのですが、いつもルーンは

そのお客様お一人お一人の状態を私に教えてくれます。

 

「あぁ、結構大変だったんだなぁ・・・。」

「あら、なかなか順調そうな感じではないですか!」

などなど。

 

そこをお知らせして確認しながら、鑑定はどんどん進んで

行きます。

そして、いつも私が大切にしていることは、「当たる、当たら

ない」ではなく、「どうすればこの目の前のお客様が自分の

足でしっかり立って、未来への一歩を踏み出せるかどうか。」

ということ。ルーンのメッセージをできるだけ分かりやすく翻訳

してお伝えするのが私の役目だと思っています。

 

ルーンはいつも、優しく、穏やかに、そして時には厳しく、

質問に答えてくれます。

 

こんな不思議なルーンの世界、是非体験してみて下さいね。 🙂