ほぼ毎日ルーン♡2月17日

皆様、こんばんは。占い梓・Mariです♪ 😀

 

さぁ、今夜もやってきました「ほぼ、毎日ルーン」のお時間です。

明日、2月17日へのルーン・メッセージはこちら!

 

ソーン_Name入り

「ソーン」:ルーンの25文字の中でもかなり厳しい意味合いを

持つルーンです。いばら、トゲなどと表現されることもあります。

「ソーン」が出る時というのは、心に持っているネガティブな感覚

や考えが、行動を過激にする可能性を秘めています。

 

☆全般

明日は、心の中にずっと秘めているネガティブな思いに振り

回される事の無いように注意して下さいね。

自分の行動が、本当に誰かの役に立っているのか?

自分の心を満たすだけのものではないか?

そういう問いかけをする余裕を持つということが大切になりそう。

また、何事も誰かを出し抜いて先に進みたい!と焦る気持ち

が出てくる可能性もあります。その衝動の結果、希望通りに

相手を打ち負かし、勝利するかもしれませんが、実際には、

心の中はスッキリしないことになりそうです。

こういう時は、気持を一旦白紙に戻す時間や、リラックスできる

時間を持ち、自分らしくあることに焦点をあててみて下さいね。

心にトゲがささったようなイライラ感は、深呼吸を何度か行い、

吐き出す息と共に出してしまいましょう。

落ち着いて、冷静に。

 

☆シングルの方

体裁や、外見を気にし過ぎて、本当に必要でない相手との接点

を持ってしまう可能性があります。大切なのは、心が温かく満た

される相手かどうかです。焦るあまり、大慌てでつかむものには

小さなトゲが沢山あることに気付かないかもしれません。

小さいトゲであっても、あとあと傷を深くしかねませんので、

落ち着いて、ひと息ついて考えましょう。本当に必要かどうかを。

また、「私には素敵な相手なんて見つからない!」と悲観的な

気分になる方もいらっしゃるかもしれません。

そんなことはないのです。出会いはあるのです。

その次の出会いの可能性に向けて、自分の中にある否定的

な考えをクリアにしていく必要がありそうです。

あなたは望まれてこの世に生まれたのですから、自分の可能性

を信じるためにも、ネガティブな考えを一旦心の棚から整理する

時間を取ってみて下さいね。

 

☆カップルの方

相手に過大な期待をしてしまっているところはありませんか?

もしくは、チクチクと痛みを伴う言葉の応酬をしていませんか?

上手く行く時と、そうでない時のアップダウンが激しい場合は、

それぞれの生き方、価値観のズレが生じているのかもしれません。

大切に思う相手となら、時間がかかってもそのズレを修正する

という努力が出来るはずです。

また、関係性が「支配する側」と「支配される側」というような図式

になっている方。どちらの側にもそうすることで得るものがあるよう

です。

つまり、ずるずると支配されるのを実は望んでいる、嫌なのに

その方がラクだと思ってしまっているなどです。

本当にあなたが欲しい関係性とはどういうものだったのでしょうか。

そのことを考えるきっかけが、明日起こるかもしれません。

「このままじゃダメダ・・・」と思うなら、心から求めるものについて

お互いがしっかりと考えてみた方が良いでしょう。

 

☆お仕事・職場

損得勘定に揺れ動くことがあるかもしれません。

今行っている仕事とは、あなたにとってどんな意味のある仕事

なのでしょうか。私情や感情に左右されず、冷静に対処した方

が問題の解決は早いものです。焦らず、落ち着いて行きましょう。

また、ライバルと競い合い、強引に勝利を得る人もいるかもしれ

ません。だけど、その勝利はつかの間、また新たな勝負を始めて

しまうことになりかねません。

自尊心を満たすためだけ、誰かに勝ちたいだけ、そういう気分は

結局周りとの協調や協力を得られない可能性がありますので、

そういう過激な気分に陥る前に、ふっとひと息入れましょうね。

仕事はある意味戦いかもしれませんが、本来その職務のあるべき

姿というものは、戦いではなく、奉仕・貢献だと考えてみて下さい。

とにかく、焦っていばらの道を選択しないようにご注意を。

 

如何でしたか?

いやー、これまた明日のメッセージは厳しいルーンが来ましたね。

日頃の鑑定でも「ソーン」が出ると、私もついつい焦ってしまうこと

があります。「状況は決して明るくないよ、だって、本人の考えが

有るべき道からはずれているんだもの!」と言う「ソーン」のメッセ

ージをひしひしと感じるからです。

きっと触れられたくないと思っているところなんだろうなぁと思い

つつも、正直にしっかりとお客様には伝えていく私です。。。

でも、「ハガル」の時と同様、「ソーン」も私たちをいじめるために

出てくるわけではありません。道を外れかけてるよー、とたしなめて

くれているという感じです。流れの良い時はすぐに気づいて修正

しやすいのですが、悪い時ほどドツボにはまるまで、とことん過激

に猛進しがちなのですよね、人間って。(苦笑)

なので、「ソーン」が警鐘を鳴らしてくれるというわけです。

 

というわけで、ルーンのメッセージ、皆さんの日々のちょっとした

ハッピーのお役に立てますように♡