ほぼ毎日ルーン♡2月22日

皆様、こんばんは。占い梓・Mariです♪ 😀

 

さぁ、今夜もやってきました「ほぼ、毎日ルーン」のお時間です。

明日、2月22日へのルーン・メッセージはこちら!

って、2のぞろ目ですね♪

 

イス_Name入り

「イス」:氷を意味するルーン。

ルーンが生まれた北欧地方は真冬になると雪と氷の白一色

の世界になります。そんな時人々は、外で動き回ることがで

きなくなるということから、「停止」や「停滞」という意味も持ち

ます。なんとなく冷え冷えとした空気を感じるルーンでもあり

ます。

 

☆全般

明日は物事があまり動かない一日となりそうです。

気温の低下により、外に出て活動的にというよりは、家の中で

じっとしているというイメージ。

昨日まで忙しいほどに物事が動いていた場合も、突然の休止

や突発的な停滞が起こる可能性があります。

ただ、その停滞や休止も、不必要に起こっているわけではなく、

必要な休止・停滞だと考えてみて下さいね。

また、動きが少ないということは「安定している」という意味にも

取れますので、あまり悲観的にならないようにしましょう。

冬の寒い日、外は雪や氷で覆われて足止めをくってしまった

ような気分になるけれど、それなら心は温かく保ち、凍った世界

をゆっくりとかすようなイメージを持って過ごしてみて下さい。

 

☆シングルの方

意中の方に関しての情熱が、突然冷めてしまうことがありそう。

でもそれは、冷めて何にもなかったように振る舞うことで自己

防衛しているだけ、という可能性もあります。

明日は、恋愛よりも自分の楽しみを心から味わう方が良いかも

しれません。あなたの心を暖かくするものは何でしょうか。

また、恋愛や結婚自体に冷めてしまう人もいるかもしれません。

そんな気分もあって良し。それなら自分の興味や趣味を広げる

何かを探した方が時間を有益に使えるのではないでしょうか。

自己を立たせる、つまり自立した人間になるためには、様々な

停滞感や休止をどう自力で切り抜けるか、ということが必要な時

もあるのです。

 

☆カップルの方

将来を考えている相手なのに、どうしても一歩踏み出せない、

もしくは、自分を出せないという状態に陥る人がいるようです。

それは相手に対する恐怖というよりも、自分の中の問題のよう

です。自らの心を冷やしてしまう必要はないのです。

暖かな笑顔や、優しさはあなたの中にたくさんあります。

自ら扉にカギをかけて動けなくする方法もありますが、私は

逆のことをお奨めしたいです。本当に大切な相手にはその

扉を少しでもいいから開いておいて下さい。

あなたと一緒にいる人(人々)は、あなたの中にある魅力を

しっかりと受け止めてくれるはずです。

心を開いて、凍ってしまった心を人との交流で溶かしてみ

ませんか?

 

☆お仕事・職場

あんなに順調に回っていたのに!と思うような停滞や休止が

起こる可能性があります。動きが止まったことに右往左往する

よりは、止まっているからこそできる確認があるはずです。

これまで見えていなかったことに目を向ける、絶好の時間と

割り切って、出来る事を処理していく方が良いようです。

 

如何でしたか?

「イス」の伝えるメッセージは、一見するととても寒々しく、

冷たいものに感じるかもしれません。

けれど、時間はかかっても氷は太陽が出ると溶けてなくな

ります。つまり、氷で覆われたものは季節が変わり、春が

来ると、必ず姿を現すのです。

「今は動かないけれど、そのうちに動けるようになるから

しっかりその準備をする時間にしてね」とイスは伝えている

のです。また、ガッチリと凍ってしまった地面というのは、

その間は物凄く固まって安定します。

頑なにガッチリと硬直してしまうか、まぁ今はこれでいいと、

ある程度現状に満足するのか。その心持ちの違いで幸せ

を感じる瞬間の多さに差が出てしまうと私思うのですが、

皆さんは如何でしょうか。

 

というわけで、ルーンのメッセージ、皆さんの日々のちょっとした

ハッピーのお役に立てますように♡